【投資】ペロブスカイト太陽電池関連研究企業

最新技術

 エネルギー問題の解決策の1つである太陽光発電について、ペロブスカイト太陽電池について取り上げていたしましたが、今回は関連企業について調査してみました。

スポンサーリンク

研究企業について

 今後ペロブスカイト太陽電池の市場拡大に貢献しそうな企業をピックアップしました。

日清紡ホールディングス株式会社

 リコー電子デバイス株式会社の親会社です。リコー電子システムデバイス株式会社は京都大学とニチコン株式会社と共同でフィルム型ペロブスカイト太陽電池を活用したセンサーを開発しており、市場拡大を進めています。

参考サイト
日清紡ホールディングス株式会社

投資先 東証1部 3105 2019/12/1時点
日清紡ホールディング株式会社 IR情報
投資額: 単元株数100株 1株当たり:1,003円 最低購入額 100,300 円

ニチコン株式会社

 こちらの企業についても情報を記載しておきます。

参考イト
ニチコン株式会社

投資先 東証1部 6996 2019/12/1時点
ニチコン株式会社 IR情報
投資額: 単元株数100株 1株当たり:1,209円 最低購入額 120,900 円

株式会社カネカ

 以前記載したZEBに関する記事で知った企業ですが、太陽光発電について力を入れている企業となり、今後ペロブスカイト太陽電池の開発が進んだ際に関連してくる可能性が非常にたかい企業ですので、挙げておきます。

参考サイト
株式会社カネカ

投資先 東証1部 4118 2019/12/1時点
株式会社カネカ IR情報
投資額: 単元株数100株 1株当たり:3,545円 最低購入額 354,500 円

まとめ

 最新技術分野に関わりを持つ事により、色々な知見を得る事ができると思っており、 個人として関わっていくにはやはり投資が一番簡単にできる支援だと考えています。

 上記あげた他の企業についても研究開発が進んでいるかと思いますが、最近プレスリリースをしている企業を取り上げています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました