スマホを手で持つ時代が終わる、スマートグラスが実用化に?

最新技術

 AppleWatch等のウェアラブルデバイスが実用化されていますが、個人的にかなり期待しているのがスマートグラスの進化です。

 従来のヘッドマウント型と違いメガネの形状で装着できるスマートグラスが出始めています。昨年より注目しておりかなり実用的になってきたと感じています。

2019/11/16追記:今できることは?を追記しました。
2019/12/12追記:今一番注目しているスマートグラスを追記しました。
2020/ 1/12追記:関連記事を作成しました。

どんな技術?

 スマートグラスとは以下となります。

Wikipediaより:
ヘッドマウントディスプレイ(HMD)方式の拡張現実ウェアラブルコンピュータ。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B9%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%83%88%E3%82%B0%E3%83%A9%E3%82%B9

 拡張現実(AR)とは現実上に情報を加える技術で、スマートグラスでは映像を加えています。

スマートグラスは普段の生活を変える技術

 AppleWatch等の時計型ウェアラブルデバイスは既に実用的になっていますが、メガネ型ウェアラブルデバイス(スマートグラス)はまだまだ普及していないのでは無いかと思います。

 様々な問題はあるかと思いますが、それらの問題を解決し、スマートグラスが普及すれば普段の生活が劇的に楽になることかと思います。

スマホを手で持つ時代が終わる、スマートグラスが実用化に?

どう楽になるの?

 個人的な想像ですが、ハンズフリーになる。この点が現在の生活を劇的に変える要因になると考えています。

 現在のスマホはデバイスに画面がついており、手で持った上で目線をデバイスに移す必要があります。それがスマートグラスを利用するとデバイスに目を向けなくてもよい、画面を見るために手を使う必要が無いという事になります。

 これはかなり楽です。例えば料理をしている際にレシピを見たいとき、電車の時刻を調べるとき、道を調べる時、画面に目を落とさなくても目の前に表示される事により、余計な動作を省くことができます。

 また、音声認識(AlexaやGoogleHome)と掛け合わせることにより、入力の問題についてもある程度は解決されるかと思います。

どんな問題があるの?

 実用性、危険性、モラルの点から記載します。

  実用性:現在のスマートグラスで出歩くと普通に怪しいです。
      かなり周りの目を引く事になってしまうかと思います。
  危険性:常にながらスマホの状態になるので、危ない
  モラル:カメラ機能がついている等がある場合、盗撮など容易に可能となる

結局画面が映れば良いと思う

 問題は沢山あるが、個人的にはメガネ上に画面が映し出してくれればそれ以外の機能はほとんど不要だと考えています。

 機能をしてシンプル化すればコンパクトな装置で済み、メガネとほぼ変わらない形になりますし、カメラ機能等がなければモラル的な問題も解消されます。

 危険性についても歩きスマホよりは前も見えているし、安全ではないかなと思います。

今一番注目しているスマートグラス

 今一番実用的だと考えているのが、VUZIX社のVuzix Bladeです。

 少し大きいですがかなりメガネに近いので実用的だと感じています。

 また、最近ベータ版から正式版となりAmazonで買う事ができます。

 レビュー等を見る限り画質はそこまでよくないのと、対応アプリがまだまだですが、今後の展開がかなり期待できます。

 次点ではNorth社の Focals です。

 こちらはほとんどメガネです。ただ、海外のみで販売されている状況なので日本で手に入れるのは困難です。

2019/12/12追記
 Focalsについてニュースが上がったので追記します。

 次世代スマートグラスFocals2.0が2020年に販売されることが発表されました。
更に小型化や網膜ディスプレイの改善が図られるようです。

2020/9/6追記
 6/30にGoogleがNorthの買収を表明しました。そのためFocals2.0は販売されなくなりました。
 Googleのスマートグラスに注目です。

参考
North社
Googleの買収表明

今できる事は?

 Vuzix Bladeの価格がもう少し安くなることと、画質向上のバージョンアップに期待しウォッチを続ける事かと思います。

 また、株も今年初めから買っているのですがあまり芳しくありません。どうやら資金のほとんどを開発費に注いでいるようです。普及し始めたら上昇するかもしれません。

2019/11/16追記
 Vuzix Bladeについてニュースが上がったので追記します。

 SWORD社という企業より2020年頭にVuzix Bladeを1万台発注する予定が発表されました。 (日本円約7.8億)

 この企業はスマートグラスを利用した顔認識や武器の所持を検知する脅威検知を商売としているようで、Vuzix Bladeを活用を考えているようです。

 こうした形で実際に活用されていけば、資金も増え、開発が促進されるので大変喜ばしい事だと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました