紛失対策のスマートトラッカーが便利なので紹介します。

今日の積み上げ

 大事なものでもついつい置き忘れてしまう事もしくは落としてしまこと、更に言えば盗まれてしまった場合の対策として2019年11月から導入したスマートトラッカーという製品がとても便利なので紹介したいと思います。

スポンサーリンク

キーファインダーってどんな製品?

 スマートフォンと連動し、その場所の位置を知らせてくれるタグで、縦4㎝×横4㎝×厚さ1.6㎝ 重さ8.6gの小さなキーホルダーサイズのデバイスです。

製品リンク
GLCON スマートトラッカー 第3世代 キーファインダー 電池交換版 【2020年新モデル】

どんな所が便利?

 置き忘れ機能として以下の機能があります。

最後に通信があった場所を地図で確認できる

 置き忘れ防止としてスマートフォンと最後に通信(Bluetooth通信)した場所の位置情報が記録されており、少なくとも最後にスマートフォン記録した場所にはあった事がわかる機能があります。

 ただし、スマートフォンと通信をしていない状態でタグが移動するとそれは記録されません。

タグからの音でどこにあるか分かる

 スマートフォンからの命令でタグから音を出すことができます。場所は特定できたが隠れた場所にある時などに便利な機能です。

 逆にタグからスマートフォンの音を鳴らす事ができるという機能もあります。

その他多機能

 その他、一定の距離が離れると通知する機能があり、スマートフォンとあまり離れないものに付ける時などに便利です。

どこに付ける?

 スマートフォンであればスマートフォン本体に置き忘れ防止機能を持たせることができますが、それ以外の例えば財布、家の鍵や鞄などにキーホルダーのように付けると良いかとおもいます。

まとめ

 この紛失防止タグをつける事により、財布などの大事なものを無くした等もしもの時の対策を取ることができます。

 この手の紛失防止タグは他のメーカーからも出ていますが、正直機能等はそこまで変わらないかと思います。

 その中でこの製品を選んだ理由は価格が安いからです。沢山つけることになる場合は値段の差が大きく開くことになるため重要な点だと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました